標高777mに鎮座する、入登山神社にて御祈祷を受けたご利益系、御守ライター。

入登山神社と御守ライター

入登山神社と御守ライターについて簡単にご紹介いたします。

入登山神社とは

長野の山々に囲まれた入登山神社は標高777mに造営されており、勝負事の勝運に非常に恵まれると伝えられており、 神社の御祭神である建御名方命(お諏訪様)は、果敢な動きによって幸運を勝ち取る勝運の神として知られている。

江戸時代、入登山神社では祭日に博打祭が行われ、全国各地から大勢の博打打ちが多く集まり賑わっていた。 近年では、「勝負に勝つ」「病気に勝つ」など、幸運を願う参拝者が多く訪れパワースポットとしても有名である。

御守ライターについて

この御守ライターは、入登山神社のご利益にあやかるため、正式にご祈祷して頂き商品化したライターです。

※ライターに貼ってある菱形の証紙はすべて入登山神社にてご祈祷を受けております。
当商品はご利益の効果を保証するものではございません。

新着情報

2014-05-26
御守ライター専用コンテンツ公開。

ご祈祷ギャラリー

縁起の良いデザイン

ページのトップへ戻る